山崎賞、河野竜大くん

2月19日(日)に静岡で第33回山﨑賞の授賞式が行われ、河野竜大君(2年)が「ガウス加速器の鉄球数と飛距離の関係」の研究で受賞しました。この賞は静岡県出身の山﨑貞一氏が静岡県の少年の科学する心の芽生えを育てることを願い設立されたものです。小学生、中学生、高校生、学校の部があり、今年の高校生の部は42件中25件の受賞でした。