カナダの高校生

7月14日

小山町の姉妹都市、カナダのブリティッシュコロンビア州ミッション市から4人の高校生が来ており、この日、彼らの訪問を受けました。

英語の授業に参加してもらい、日本とカナダの文化の違いなどについて紹介しあったりしました。

7限のLHRでは21HRが4人を招待し、日本の伝統的遊びを体験してもらおうと尽力しました。生徒は懸命に英語で説明するのですが、なかなか思うような英語が出て来ないようで、気温以上の汗をかいていたようです。

正月の遊びに「福笑い」というのがあります。目隠しをして周りが囃し立てるのを聞きながら顔のパーツを置いていくゲームです。

この遊びは顔の部品を配置し、いざ目隠しをとった時に目に飛び込んでくる顔のインパクトに思わず笑ってしまい、周りのみんなも大笑いというめでたい遊びですが、顔の認識というのは万国共通なので、もしかしたら世界中で流行るかもしれません。要注目です。