文理選択説明

9月26日

ちょうど1週間前、保護者の方々までお呼びしておいて、暴風警報発令で敢え無く中断を余儀なくされた1年生向けの文理選択説明会の続きを7限に行いました。

教務課長から、この選択が人生において重要な意味を持つことや、今後の登録における日程が説明されました。

国語、数学、英語などは文理どちらに進んでも勉強するため、ここでは社会と理科に関しての科目説明が行われました。社会科の選択が2年次から始まりますが、何をどう選択するか、悩ましいところです。

理科の選択次第では受験すらできない例もあるため、ここは慎重になる必要があります。最低でも今考えている進路の必須科目は調べておきたいところ。