保育実習

10月20日

数年前から始まった高校生による保育体験実習です。幼稚園を訪れて、幼い子供の素晴らしさを体験してほしいという国の少子化対策として始まったこの行事も、時を経て高校も幼稚園も新しい教育の姿と捉え始めている印象を受けます。

本校の生徒が、同じ地区にある学校法人山崎学園みなみ幼稚園さんに到着すると、あちこちから元気な園児の声が響き渡ります。「来た!ずっと待ってたのに!」うれしいことを言ってくれる園児もいます。

普段は園の先生方が活躍されていますが、たまにやって来る高校生は園児には遊び相手として一味違った趣があるのかもしれません。

本校の生徒もかつての姿に戻っていたりします。