第51回、鍾駿祭 校内発表

6月2日

3日間に及ぶ、年間最大行事を前に、校長が「いつもと違う」あいさつを披露。

実行委員長からも、やっとこの日を迎えた感慨が述べられました。

オープニングムービーによって、その開幕ムードが急沸騰していきます。生徒の手によって放送局並みの(?)クオリティのムービーが作られました。見る人の視点に立って作られた、大人でも真似できないものです。

全員で製作した巨大モザイク画が披露され、興奮が頂点に達したところで、恒例の音楽部によるテーマ曲演奏でステージ発表が始まりました。

音楽部の各バンドに続き、有志による演奏、カラオケ、ダンスなどがありました。写真は生徒会長がバイオリンを弾く有志バンド。