9月26日

今年も新体力テストの測定が始まりました。まずは3年生から。

ハンドボール投げ。40mを超える人は出るでしょうか。少なくともハンドボール部の人は頑張らないといけない種目ですが、意外な人が凄かったりするのです。

昔からある種目といえば50m走です。国土の狭い日本の全ての学校で実施しようとすれば、うちは100m採れないと言う声が上がります。しかも70m超えてからは、いくぶん持久力の勝負になってきたりすることもあるのか、この短い50mという距離がどうも定着したようです。ここで4'99"を叩き出せばあるいは100mで9'98"も夢じゃないかもしれません?!

最もきつい種目と言われるのがシャトルランです。これこそが持久力を測るテストですが、生徒の多くはこれがなかったら新体力テストは楽しいと言います。

この日に身体計測や握力などの他の測定も行われました。