2学期終業式

12月22日

2学期が終了しました。

校長講話。先ごろロシアのソユーズ宇宙船で地球周回軌道に出られ、現在国際宇宙ステーションに勤務されている日本人飛行士、金井宣茂さんの話。目標へどのようにしてたどり着くかという話は、高校生にとって大事な話です。

数年前に講演会で本校にお越しになった女性宇宙飛行士、山崎直子さんのことを思い出します。

教務課長の話。自らの若い頃の劣等感を振り返り、少しずつ強くなっていくしかないと説きます。成績も、2学期は1年生の成績優秀者が10人くらいしかいないけれど、2年生は20人くらいいて、3年生に至っては30人くらい顔を揃えます。つまり、だんだん努力によって成長していくことを数字によって示しました。

進路課長はキャリアプランの話。頭の中に漠然とある考えは、何らかの言葉にする必要があるとのこと。言葉にできればそれをキャリアプラン表明書に書けますからね。

生徒課長。依然としてネット上のトラブルが後を絶たないそうです。中でも、文面から個人を特定できてしまうケースが多いようで、毎月誰かしらネットパトロールから指摘を受ける生徒がいるという話。

表彰は写真部、読書感想文、新体力テスト満点者でした。最後は吹奏楽部の伴奏により、校歌を4番まで熱唱。歌声が大きくなってきました。