1月25日

毎年恒例となりましたが、今年も1年生が体育館を舞台に百人一首大会を開催しました。

読み手は学年主任。国語科教員らしく、立て板に水で次々に読み上げます。

多くの人が、上の句でどんどん札を取っていきます。子供の頃からやっているのでしょうね。

それぞれの方を向いた札を器用に読み、手を伸ばしていきます。