クラスレクリエーション

2月15日

7限のロングホームルームの時間を利用して、クラスごとに活動を行いました。内容も運営も生徒に任せたため最初こそ動きが鈍かったですが、そこは南高の生徒たちです。すぐに誰かが取り仕切り、たちまち活気に包まれます。

22HRは中庭で昔懐かしい遊びをやりました。やっているうちに子供の頃の勘が戻ってくる人もいるようです。

21HRはグラウンドでサッカーを行いました。男女がいっしょだと、互いに気を遣いながら親睦が深まるのかもしれません。

どちらのクラスも、終わった後はいい表情をしていました。大人の社会もこういう一見バカバカしく見える活動が大切なのかもしれません。そういえば高度成長期にはみなさんやっておられましたよね。思えば、あれこそが組織の本当のエネルギー源だったのかもしれません。