3月9日〜11日

特進クラスの2年1組は、来年のセンター試験まで1年を切ったこの時期、春の勉強合宿を行いました。

国立中央青少年交流の家(御殿場市中畑)の研修棟をお借りして、3日間の講義と自習を集中的に実施します。これにより、家庭学習の時間の使い方や、長時間学習への対応を学ぶことができます。

開講式。まずは学年主任が進学に対する意識の持ち方を話しました。

本校には特進クラスに関わる教職員で構成される特進委員会という組織があり、その委員長が挨拶に来てくれました。御自身3年の特進クラスを卒業させたばかりで、その思いを1つ下の学年に語りました。

早速講義が始まり、真剣な表情が見られました。

自習時間も集中して取り組めました。