卒業生講話

3月20日

終業式の後、各教室で入試を終えた卒業生たちの体験談を聞きました。国公立大学に進学を決めたある人の話では、入試というよりも在学中の過ごし方が大切だそうです。普段の定期テストから満点とるくらいでないとだめだそうです。

英語の勉強法について語る先輩も多かったようです。上の写真の人はなんと自宅で英字新聞を取り、世間で起こったことを毎日英語で読む習慣をつけていたとのこと。英語力の鍛錬法などにも自分なりの工夫があり、教室で静かに座っていた姿からは想像できない世界が後輩たちに語られました。圧倒される後輩たち。

受験で使って効果があった書籍の紹介も参考になります。

質問タイムになると、熱心な手があちこちに挙がりました。自分も後に続くぞという熱気が立ち込めました。