学年末終業式

3月20日

1年間があっという間に過ぎ、平成29年度が幕を閉じました。

校長は講話の中で、これからの情報処理能力がどうあるべきかを語りました。

教務課長からは、成績優秀者がだんだん増えつつあるということと、昨年アメリカから本校に来ていた留学生、ケネディさんが語った本校の良いイメージをいくつか紹介しました。一番はやはり南高生はよく勉強するということだったそうです。そう言われた以上、がんばりましょう生徒の皆さん。

その他、進路課長、生徒課長それぞれの話、各種表彰、生徒会認証式などが行われました。