入学式

4月6日

平成30年度入学式が挙行されました。大気中の気圧が安定せず、終始強い風と雨に翻弄されるあいにくの状況ではありましたが、式典はどうにか無事進行しました。

生徒会のメンバーが、入学者全員の名前を書いたカードで歓迎します。

担任により1人ずつ名前が読み上げられ、今年は206名が校長により入学が許可されました。

校長式辞。校訓や校歌に込められた意味を噛み締めながら、御南生としての自覚を持って欲しいと述べました。

本校第3期生の池谷晴一後援会長による祝辞を賜りました。

伊頭 剛PTA会長からも、新入生に対する励ましのお言葉をいただきました。

新入生を代表し、上 千尋さんがこれからの学校生活において全力で励むことを誓いました。

式典終了後、新入生とその保護者の方に対し、1年部のスタッフが紹介されました。

本校の校歌が吹奏楽部の合唱により4番まで紹介されました。