7月23日

暑さ厳しい中ですが、終業式を前に球技大会が開催されました。全員が十分な飲料を準備し、熱中症に備えました。

校長激励の後、マイクを任されたのが体育委員長、西山さん。なにやら手に地球儀が見えますが、この時は全体の諸注意を伝えるにとどまりました。

最も熱中症が心配される卓球でしたが、皆さんクールに決めていました。

テニス競技もシングルスなので、これも孤独な戦いが静かに行われました。

今年からハンドボールコートを利用して行われた新競技がフットサルです。これがかなり面白い事になりました。

毎年恒例、ソフトボール競技です。意外な人が大活躍するなど、毎年大いに盛り上がります。

クラスメートが駆けつけてくれて、声援を送ります。

女子のバレーボールは、中学時代に取った杵柄ですごいプレーが続出します。

体育館競技の花形の1つ、バスケットボールです。こちらも息を飲む熱い戦いが繰り広げられました。

男子のバレーボールは33HRのAチームとBチームが決勝で当たるという前代未聞(?)の展開となりました。同じクラスなのでロングホームルームでやればいいようなものですが、そうもいきません。

閉会式にも体育委員長、西山さんが登場しました。今度こそ地球儀が威力を発揮しました。コートジボワールとのことですが、まさか「今年も(無事)終わ〜る」ということなのでしょうか、西山さん。

講評は櫻井教頭。この1日を総括しました。