1学期終業式

7月24日

1学期を締めくくる、終業式が執り行われました。

校長講話。終業式に先立って行われたローラ先生の離任式での生徒の声が小さかったことに触れました。「みんな、元気を出そう。」それを聞いて生徒は、「元気なんですけど、声はちょっと」という思春期の1ページです。

教務課長。先日開催されたサッカーW杯ロシア大会で活躍された大迫選手の過去のインタビュー内容を紹介しました。高校生の頃はひたすら基礎練習ばかり繰り返していたということです。勉強にも応用ができる話かもしれません。

進路課長。本校のCプロフェクトは1年生のテーマが「社会を知る、」2年生が「(自分に関わる)他者を知る、」3年生が「自己を知る」となっています。社会、他者、そして自己。思えばだんだん小さくなって行きます。進路選択というのは最初無限だと思われたものがだんだん1本に絞られていく過程をいうのかもしれません。

生徒課長。交通安全に気を配りましょう。夏休みは学校がない分、自己管理能力が問われる時期かもしれません。