2学期始業式

8月30日

2学期の始業式が行われました。ここから冬にかけて勉学が深まっていくことになります。特に3年生にとっては勝負の時期になるでしょう。

校長講話。最近購入したAI機器の話。話しかけるとその内容に応じた反応をするそうですが、こちらの意図を正確に伝えるためにはやはり論理的な言い方が必要になるとのこと。結局、どれだけ文明が進化しても人間社会には「国語力」が必要なようです。

教務課長の話。先日惜しくもこの世を去られた漫画家、さくらももこさんのことに触れました。テレビで放映される彼女の作品はすでに日本の文化と言っても過言ではありませんが、彼女の残した書籍を読んでみてはどうかということです。特にエッセイなどは、驚くほど筆力が高かったりします。

進路課長。本校のCプロジェクトは3つの「C」から成り立っていますが、その1つである"Creativity"は無から有を生む、新たに創り出す、といった意味合いを持ちます。生徒の皆さん、2学期は何を生み出せるでしょうか。

生徒課長の話。9月に入ると急激に自転車事故が増えるそうです。新学期の影響がまともに現れるわけで、生徒の皆さんも気をつけましょう。
時々自分をリセットするために、日常生活から脱出するそうです。美術館で絵を見たり、サッカーの専門家らしくハイレベルな試合をスタジアムで見たりするとのこと。先日は本校の卒業生が出演する演劇を東京で見て、その立派な姿に感銘を受けたそうです。御南の先輩、がんばっていますね。

表彰は陸上競技部競歩の勝又碧さん。