「PTA事業報告』

PTA会長 秋葉満則

 

今年は、“見えるPTA”というスローガンを掲げて活動をさせていただきました。

そのひとつに、学校のHPにPTA通信欄を設けさせていただいて、活動内容や通達事項を皆さんが分かりやすいように行うつもりでしたが、学校のHPでは、制約が色々あり、なかなか立ち上げることが難しくきちんとした形で掲載することが出来なく申し訳ありませんでした。

来年度からは、PTA独自のHPを立ち上げ皆さんに分かりやすく情報提供をしていきたいと思います。

今年度のPTA活動として、5月のPTA定例総会を始めとして 6月の鍾駿祭でのバザーや写真展 運動会の綱引きは天候の都合で残念ながら中止になってしまいましたが、子供達の勇姿を見ることが出来ました。7月の奉仕作業では、暑い中大勢の参加をいただき大変綺麗になりました。10月の交通安全街頭指導 11月のマラソン大会では、コース誘導・豚汁の配給をお手伝いさせていただきました。がんばって走っている子供達の姿を見て自分の子供だけではなく他の子供達の応援もしていただきました。

その他、地区別懇談会・東海地区研究協議会(静岡大会)沼駿地区PTA指導者研修会・全国高P連全国大会(千葉大会)・支部長会等 ご協力いただき誠にありがとうございました。

来年度は、高P連全国大会が8月に静岡で開催されます、静岡で行われるのは、約50年ぶりの一大イベントになります。全国から約1万人のPTAの方々が集まるこの大会を成功させようと、県高P連の会長さんを先頭に役員さんたちが、“オール静岡でおもてなしを行う”ということで準備をしていただいております。この大会で御殿場南高校は、沼駿地区の主管校として大会会報(大会の様子を冊子にまとめる仕事)を担当いたします。皆さんにご協力をお願いすることになりますので、よろしくお願いします。

そして、もう一つ 今年はなんと言っても、選挙権が18歳まで拡大されてから、初めての選挙が行われました、親子で選挙に行かれた方も多くおられたと思います。これを機会に子供達と選挙について話し合っていただきたいと思います。

最後になりますが、今年度1年間 ご協力いただきありがとうございました。

 

 

 

 

一年に感謝を込めて

 

御殿場南高校 校長 岩田雅子

 

 日ごとに春めいてくるこの頃です。保護者の皆様には、日頃より本校の教育活動に御理解と御支援を賜り、厚く御礼申し上げます。部活動への応援のみならず、鍾駿祭やマラソン大会等の行事、奉仕作業や交通安全指導にも役員をはじめ多くの保護者の皆様に御協力をいただき、生徒達の成長に繋げることができたと感謝しております。

4月に本校に着任して以来、生徒達の授業や進路への取り組み、部活動での頑張り、行事への参画、ボランティア活動への参加など、さまざまな姿を見てきました。日々の挨拶や清掃等も含めて、生徒たちがしっかりと意識を持った生活を送り、心を豊かにし、学力や体力の向上に努め、健全な人間関係を育みながら、日々努力して成長していっていることを嬉しく思います。ボランティア活動等を通して地域の方々からもお褒めの言葉をいただくことが多くありました。地域の皆様にも生徒の成長の御支援をいただいていることは、本当にありがたいことです。教職員も授業改善に努力してアクティブ・ラーニングやICTの活用などに意欲的に取り組んでいますし、部活動にも熱心に指導にあたり、それぞれに成果を挙げています。行事はできるだけ生徒たちの主体性を尊重しながら支援にあたり、鍾駿祭では80人近い生徒が実行委員に立候補して、5人の部門長のもとで苦労しながらも立派な第50回鍾駿祭を開催してくれました。

 先日実施しました「成長感アンケート」にも保護者の皆様に御協力いただき、ありがとうございました。知(学び)・徳(対人力・社会性)・体(健康・安全)・総合(全体・その他)の四分野において、生徒たちからも保護者の皆様からも概ね「向上したと思う」という評価をいただきました。2月に学校評価委員会を開催し、委員の皆様にアンケート結果を報告して御意見をいただきながら、現在、評価のとりまとめをしています。寄せられたさまざまな御意見とともに、次年度に生かしていきたいと考えています。

本年度は、「選挙権年齢の18歳への引き下げ」を受けて、学校でも主権者教育に取り組みました。3年生を対象に選挙の仕組みの解説や模擬投票を行いました。生徒心得も改訂し、生徒が法律違反を犯すことのないよう、生徒課長から全校生徒に周知しました。これからは高校生も「一市民」として積極的に社会と関わっていくことが求められます。学校の諸活動を通して主体性や判断力・表現力・行動力を鍛え、リーダーとして地域に貢献できる人を育てていきたいと考えます。情報を正しくとらえる力を養うためにも、生徒には「本や新聞を読みなさい」と集会で何回も話をしてきました。御家庭でも御協力いただければ幸いです。

学校では、保護者の皆様からの御相談も随時受け付けています。カウンセラーもおりますので、御心配なことがありましたら遠慮なくお声掛けください。これからも学校と家庭が相互信頼のもと協力して教育活動にあたれますよう、学校としても機会をとらえて情報発信に努めていきます。今後とも本校の教育活動に温かい御理解と御支援をいただけますようよろしくお願い申し上げます。 

 

 

 

 

 

「環境整備活動・マラソン大会参加報告」

PTA副会長  清岡正利


7月23日(土)、校内環境整備の奉仕作業として、PTA会員201名の皆様にお集まりいただき、先生や生徒ラウンドや植え込みの中の草取りや機械を使った草刈り作業を実施しました。日頃、子どもたちがお世話になっている学校への感謝の気持ちを込めつつ、気持ちのよい汗を流すことができました。

11月16日(木)、国立中央青少年交流の家を会場にマラソン大会が開催され、PTA環境交通部会の皆様22名と一般ボランティアとして6名の皆様でマラソン大会運営協力をしていただきました。当日は、走る生徒を応援しつつ、マラソンコース内の各ポイントに立ちコース誘導や生徒の健康観察、走り終えた生徒にあったかい豚汁をふるまう給仕で協力しました。朝は11月中旬にしては暖かく感じられましたが、曇りの天候で、生徒がスタートする午前9時過ぎから徐々に気温が下がり、寒い中での大会となりました。大きな怪我や体調を崩した生徒もなく、豚汁をおいしそうに食べる生徒や、何杯もお替わりする生徒の姿にほっとした日でした。

 

 

 

 

 

「街頭指導報告」

 

PTA副会長  河内等


 1020日木曜日、御殿場駅から御殿場南高校間の通学路にて、先生方や風紀委員の生徒たちと一緒に交通安全街頭指導を実施しました。早朝より多くのPTA役員の皆様にお集まりいただき、改めまして、ご協力ありがとうございました。

  当日は危険箇所や自転車通学での危険行動の摘出、声かけを実施しました。私は正門前にて観察を行いましたが、早朝より元気よく挨拶をしてくれる生徒たちを目の当たりにし、すがすがしく気持ちのよい1日を過ごすことができました。

 通学の様子ですが、大きな危険もなくこの状態を維持していくことの大切さを感じましたが、ただ正門前の道路の交通量が多く徒歩や自転車で通学する生徒が重なり、非常に危険も感じました。生徒はもちろんのこと、送迎される保護者の皆様も十分に注意いただき、登下校時の生徒の安全確保にご協力をお願いいたします。